ヘアメディカル 体験談

MENU

ヘアメディカルのカウンセリングからAGA治療の体験レポート

ヘアメディカルに行ってみたらこうだった

27歳山田

27歳の山田さんがヘアメディカルグループ「脇坂クリニック大阪」(院長:脇坂長興)の無料カウンセリングを受けてきました。それからすぐに治療を始め、3ヶ月が経っている状況でお話しを聞けました。

 

彼が高校生のころから知っているのですが、確かに生え際のM字は元々広く、その頃から悩んでいました。M字部分だけでなく、頭頂部もボリュームダウンで毛が細くなっているようなので、これ以上は薄くなりたくないという切実な悩みをもっています。
抜け毛・薄毛は病院で」という言葉も一般的になり、治療には興味がありましたが、AGA病院の無料カウンセリングを受けてみたいと思っている方なら参考になるのではと思います。

 

▼ヘアメディカルグループは、東京・名古屋・大阪・福岡で!▼

ヘアメディカル脇坂クリニックへ行った理由

脇坂クリニック大阪受付カウンター

 

脇坂クリニック大阪のAGA治療は、大阪近隣だけでなく、他県からもわざわざ通院する方も多く、AGA病院として有名でした。もっとも効果的な治療が受けられると感じたからです。
今は大阪駅から徒歩7分位ぐらいにある梅田のビルに移転しましたが、以前は脇坂ナカツクリニックという名前で、大阪の中津というところにありました。その時から芸人がAGA治療で通っていて、結果が出ているということは知っていました。またテレビでも紹介されていたのを何度か見たので、行くなら脇坂クリニック大阪と決めていたのです。

 

また、土日に開院してくれているので、会社務めの人間には助かりました。脇坂クリニックは、月曜日と火曜日が休みで、水曜日は初診だけの受付のようです。

 

脇坂クリニックは完全予約制

こういったAGA病院は、一般の病院とは違って、完全予約制というのは当たり前ですよね。いきなり行っても無理です。
とにかく予約が殺到しているということなので、2週間ほどは待たないといけないのではないかと思います。

院外の様子や院内に入った感想は?

駅からの徒歩時間は7分ほどかかりますが、地下街で繋がっているので、ビルまで雨でも通いやすい立地条件でした。また梅田でも表通りではなく裏通りのビルにあるのでひと目は気になりませんでした。
脇坂クリニックの院内に入って驚きました。非常に患者が多く、さすが予約殺到の病院だなと関心し、これは本当に期待できるのではとワクワクしたのを覚えています。

 

待合室や診察室は男女別に分けられているところを見ると、本当に女性の患者も多くなっているのだなと感じます。女性の発毛治療にも力を注いでいるので、これから周知されたらもっと増える予感がします。

 

待合室男女別

無料カウンセリングの内容は?

受付を済ませるとまずは問診票を記入。問診票の内容は、家族の薄毛の有無や気になる薄毛はどこか、育毛剤やプロペシアは飲んだことがあるのかといったことを書きます。
問診票に書くこととは?で説明しているようなことを記入します。

 

カウンセリング

続いて専門のスタッフによる無料カウンセリングを受けます。

先ほど書いた問診票を元に、チェック。チェックといっても私の場合は、父親が40代でかなりのM字ハゲ、頭頂部も徐々に薄くなっている。母方の兄も薄毛満開で祖父も薄かった。母も髪が細くてペッタンコになる髪質。どう考えてもAGAリスクは大だと思っています。

 

ひと通り、問診票をチェックしてから、それからヘアメディカル(脇坂クリニック大阪)の診療システムの説明がありました。
基本的に投薬による薄毛治療が主体です。治療薬は1ヶ月分処方されるとのことで、毎月かかる費用は診療費込みで約3万円なのだそうです。なお、血液検査は半年に1回は行なう必要があるみたいですね。

 

ヘアメディカルでは、ローンを組んでセット購入とか契約というのはありません。支払いは1回1回その都度払いなので、途中で気に入らなければいつでもヤメられるのは、治療してみるものにとっては、ちょっと安心します。

 

その後、「治療内容の説明書」や「理想的な一日の流れ」というタイトルのパンフレットを貰い、それに対しての詳細な説明がされました。少し分からないところもありましたが、丁寧な口調で色々と教えて頂き、カウンセリング評価は上々といえるでしょう。

 

ここで、一度考えてから次に進んでもいいのですが、医師の診断を受けて、治療を始めることにしました。

初診(診察+写真撮影)と血液検査について

頭皮

 

私は、プロペシアもミノキシジルも使ったことがなかったのですが、やはり気になるのが、これらの副作用です。
髪の毛ではなく、腕の毛が濃くなったとか、精力減退という話しも聞きます。また、ロゲインを使ってかぶれた友人もいました。もちろん、AGA専門の病院なので、そういったところも考えて治療しているとは思うのですが、聞いてみました。

 

プロペシアやミノキシジルは副作用があるといわれていますが、先生の見解は?

 

量の調整やひとそれぞれの独自配合するし、少量使用でも発毛効果はでますよ。副作用については、血液検査もしますので、一般の病院や海外版の薬と違ってほとんどありません。

お医者さんが言ってるのが本当なら、大丈夫そうなので、少しは安心しました。医薬品を海外から取り寄せて使うのは割安になりますが、そういったリスクも背負っているというとを理解しなければいけません。自己責任というものですね。

 

初回診察では専門医師による問診、頭皮・頭髪の触診のあと、治療によってどんな効果があるのか、発毛効果のでる期間などの説明があります。また、生活習慣や頭皮ケアについてのアドバイスもされました。普段の生活習慣も髪の毛に大きくかかわってくるのだそうです。
そして、頭部写真の撮影をします。いわゆるビフォーアフターというものですね。

血液検査

薬の投与が体に与える影響がないかなどを判断するための検査だそうです。身体検査と男性ホルモンの数値を調べるのだそうで、確かにこれで副作用の心配はないのかもしれませんね。

 

なお、オプションの検査として、遺伝子検査、ミネラル検査もありますが、私は受けませんでした。家系的に見ても、今の薄毛の現状をみてもAGAに間違いないでしょうからね。しかし、より詳しい検査をすることで治療に活かせるとも言っていましたので、気になる方は受けてみるのも良いと思います。遺伝子検査については、こちらのよくあるQ&Aまとめに詳しく書いています。

 

ここまでで、2時間ぐらい経っていますので、予約時は時間の余裕が無いといけませんね。

 

検査結果は約1週間後にでます。その検査結果に問題がない場合は、30日分の内服薬、外用薬を処方してもらえます。まずはこれが基本治療ということです。

まとめとその後の経過・評価

管理人

山田さん、ヘアメディカルの脇坂クリニック大阪でのカウンセリングと初診時の体験談、ありがとうございました。

 

ヘアメディカルは、1999年に日本で初めて開院した頭髪(発毛)治療専門クリニックで、16年間で135万人の治療実績を誇っているそうです。最近の薄毛に関する検査や治療薬の開発はすさまじい進化を遂げていますが、薄毛の悩みも多様化しているので、それについても対応しているのがヘアメディカルグループだと思います。

 

ヘアメディカルグループのみで扱っている新薬の一つミノキシジルゲルは、大学病院との様々な研究や医療連携により生まれたもの。浸透力が高いそうで、さすが当サイト一押しのAGA病院ですね。

 

ところで、山田さんは治療始めて3ヶ月ほど経ちましたよね?

山田さん

まだ、3か月ですが、若干効果が出てきたような気がしています。話を聞く中では2ヶ月ぐらいで抜け毛が逆に増えることもあるようですが、私の場合はそれはなく、明らかに抜け毛は減っています。

 

現状維持でいいのなら、プロペシアの服用だけでいいのでしょうが、やはり発毛したいというのが本音なので、脇坂クリニックに通っているのです。薬の処方だけでなく、ホームケアのアドバイスもしてくれますので、これからも頑張りたいですね。

管理人

トータル的にはどういった評価になりますか?

もちろん、話を聞いていく中では、評価は高そうですが、院内の雰囲気やスタッフ・医師の接客態度なんかはどうでしょうか?

山田さん

はじめての時は、さすがに若い女性スタッフさんが多く、しかも全員綺麗な方ばかりなのでので、「ちょっと気まずいな」と感じましたが、全員とても親切で礼儀正しく、アットホームな感覚になり、リラックスして過ごせました。

 

毎回違う先生が担当してくれましたが、皆さん、説明は分かりやすく、こちらの聞きたいこともちゃんと引き出してくれるので、安心して治療を進められます。

 

それにしても、毎回かなりの患者がいて、さすが予約殺到の病院だなと感心してるのですが、不思議にみんな髪の毛フサフサなんですよね。女性もチラホラ見かけましが、どこが薄いんだろと思う人も多いです。もちろん自分より薄い人もいますが、みんなここで治ったのかなと勝手に思っちゃうと、なんか期待してしまいます。

以上が、27歳山田さんの脇坂クリニック大阪での体験レポートでした。

 

▼予約殺到のAGA病院!ヘアメディカルのWEB予約はこちら▼

 

▼女性の薄毛も治療出来ますよ!▼

 

ヘアメディカルの特徴をまとめると

  • 日本初の頭髪(発毛)治療専門のクリニックである。
  • 事前のローンは組ませず、月額平均3万円の安心設計。
  • 一人ひとりに合わせた600パターン以上のオリジナルの処方。
  • 3万症例以上を手掛ける専門医師が行う。
  • 大学病院との頭髪研究や医療提携をしている。

オリジナル処方や精神科医によるメンタル面へのアプローチも行っているのがへメディカルグループの強みであり、特徴でもあります。