知っておきたいAGA治療の基礎知識!プロペシア・ミノキシジルのなぜ?

MENU

知っておきたいAGA治療の基礎!プロペシア・ミノキシジルのなぜ?

プロペシアとミノキシジル

最近、薄毛治療で病院に行っている人が増えていますが、イマイチAGAのこと、なぜプロペシアやミノキシジルを推奨しているのかも分からずに使っている人も多いようです。もしかしたら、あなたもTVCMでの「薄毛・抜け毛はお医者さんに行きましょう」を見たことがあるだけで、AGAというものを漠然としか知らないのかもしれないですね。

 

20代後半で実際にAGA治療を始めた方からの話しを聞くと、「もっと知識があれば無駄なことをせずに済んだのに」と言っていました。

 

このページでは、これから薄毛治療を始めようと考えている方から、すでに進行して何とかしたいと悩んでいる方のための知っておきたいAGA治療の基礎知識を出来るだけ分かりやすく説明していきます。なぜ、どういった効果を狙ってプロペシアやミノキシジルをAGA治療に使うのかも解説しています。

 

なお、これからAGA病院でカウンセリングを受けたいという30代男性と管理人との会話形式で進めていきます。

AGAの基礎について知ろう

薄毛に悩む男性

私の父親は生え際M字と頭頂部が薄くなっています。両親の祖父もハゲてるので、遺伝的にはあぶないと言わざるを得ませんが、そういった知識は皆無なんです。AGAという言葉は聞いたことはあるけれど、どういったものかまではまるで分からないんですよね。

管理人

AGA(エージーエー)とは男性型脱毛症のことで、Androgenetic Alopeciaの略なんです。

薄毛になる原因の80%はAGAが原因というデータでているんですよ。
詳しくは、AGAってなに?を見れば分かりますが、要はジヒドロテストステロン(DHT)という活性型男性ホルモンが毛髪の生成を阻害することで、本来の髪のサイクルが乱れてしまうというわけです。男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5α-リダクターゼ(特にU型)、そしてアンドロゲンレセプター(受容体)。この3つがそろうことで薄毛になります。

 

男性型脱毛症の図

この画像で分かりやすくなると思います。

 

テストステロンと5α-リダクターゼが結合することでDHTが生成されます。さらに遺伝的にアンドロゲンレセプター(受容体)の感受性が強ければ、DHTと結びつき、この結合体がDNAに結合することによって、毛母細胞の分裂を抑制することで、毛周期を短縮し、今まで太かった毛髪が次第に細くなり、ついには「うぶ毛状態」になっていくのです。

薄毛に悩む男性

うわぁー!かなり詳しい説明なので、よくわかりました。

そうすると、テストステロン、DHT、そして受容体の3つがそろうことで薄毛になってしまうんですよね。このうちの一つをシャットアウトすれば、脱毛がストップできるということなんでしょうか?

管理人

男性ホルモンのテストステロンを操作するのは、副作用のこともあるので、ここはどうしようもありません。

また、AR(受容体)なんですが、こちらは今のところ対処する方法はありません。AGA検査のところでも説明しているように、アンドロゲンレセプター(AR)遺伝子におけるCAGリピートとGGCリピート数値からAGAリスクが高いと分かっても、ARそのものはどうしようもないのです。

 

3つの中で残ったジヒドロテストステロン(DHT)を阻害する方法が今現在のAGA対策になります。

プロペシア(フィナステリド)について

薄毛に悩む男性

なるほど、AGA対策でなにをすればいいのか、ようやくわかってきました。

では、このDHTに対抗するのは、どうすればいいのでしょうか。プロペシアとかミノキシジルが関係しているということなのかな?

管理人

そうです。ミノキシジル系は血流促進になるので、DHTに対抗するということではないのですが、プロペシアがDHTを抑制する効果があるものです。正確には、配合されているフィナステリドという成分が有効成分です。

 

ただし、DHTを直接やっつけるということではないんですよ。上の画像にも載っていますが、男性ホルモンのテストステロンと5α-リダクターゼという還元酵素が結合することでDHTが産生されます。この還元酵素5α-リダクターゼを抑制する効果があるのがフィナステリドなのです。

 

なお、フィナステリド配合のプロペシア、ジェネリック版のファイザーは医薬品です。

薄毛に悩む男性

なるほど、病院での治療の基本はプロペシアを処方するのは、こういう理由からだったのですね。プロペシアというのは知っていましたが、有効成分はフィナステリドというものなんですね。

 

ところで、ジェネリック医薬品のファイザーってなんですか?

管理人

プロペシアのジェネリックとして、ファイザー株式会社から発売され、医療機関で使用するところも増えています。フィナステリド錠0.2mgと1mgの商品名「ファイザー」として厚労省から製造販売承認を取得しています。サプリメントの型は先発品のプロペシアとほぼ同じで、少し価格が安く購入できるのがメリットですね。

ファイザー

薄毛に悩む男性

ジェネリックというと、ずっとフィンペシアやフィナロ、最近よく聞くフィナバルトのことだと思っていたのですが、これは日本の厚生労働省の販売許可を取得していない海外版ということなんですね。プロペシアよりも安く購入できるからジェネリックだと勘違いしていました。確かに個人による責任で服用するとかなんとか書かれています。

 

医薬品を海外から購入して飲むのは、やはり怖いので、AGA専門の病院で処方してもらうほうが安全ですね。

管理人

これで、AGAの原因となぜプロペシアを飲むのかが分かったと思います。ただ、このフィナステリドを飲んでも効果が出ない方も結構いるんですよね。
薄毛の原因は、ストレスや生活環境、間違ったヘアケア等、多種多様なので、基本のプロペシア+アルファの方法が必要になる場合もあります。その詳細は後ほどにしますので、先にカウンセリングを受ける時に必ず行う頭皮チェックについて説明しましょう。

ファイバーススコープによる頭皮チェックについて

薄毛に悩む男性

テレビCMやYouTube動画等で頭皮チェックの様子は見たことがありますが、初めて自分の頭皮を見るというのは、なんか怖いですね。自分の思っている状況よりも悲惨だったらどうしようかと思ってしまいます。

頭皮チェック・ファイバースコープ

管理人

この画像は50倍で拡大したファイバースコープ画像です。同じ人の頭皮を写したものですが、随分違いますよね。左上がツムジのすぐ下、後頭部あたりです。太くて、一つの毛穴から2、3本生えています。この部分は男性型脱毛の影響を受けないので、薄くなることはありません。自毛植毛なんかでは、この辺からもう少し下がったところの毛束をドナーとして採取します。

 

右上は、頭頂部、頭のてっぺんより少し前当たりです。後頭部よりは多少細いですが、元々の太さで毛穴から3本、4本のところもあって、今のところ大丈夫そうです。
さて、左下は本人も最近気になったきたツムジ付近ですが、頭頂部の前の部分とは明らかな差がありますね。まだ生えていない毛穴はないですが、1本づつなのでAGAが進行していると言っていいでしょう。

 

最後が右下ですね。これはM字の左部分で、もうかなり進行してしまっているのが一目瞭然でしょう。すでにかなり細くなっていて、生えていない毛穴も少しあります。最初に薄くなったのが左M字部分だということで、これはもう随分日にちが経っています。

 

※ちなみに上の頭皮画像ですが、シャンプーマッサージをして頭皮を綺麗にし、ドライヤーで乾かしてから撮ったものです。シャンプー前だと、下の画像のように、ほんとにアブラが浮いて汚く見えます。育毛サロンなんかでは、こういう頭皮画像から「毛穴の汚れが詰まって良くないですね。このままでは危ないので育毛コースで対処しましょう。」というセールスが待ち受けたりします。

 

シャンプー前の頭皮画像

 

シャンプー前はアブラが浮いてるのは当たり前なのです。別ページに掲載しますが、正しいシャンプー・マッサージ法をすれば、上の画像のような綺麗で潤いのある頭皮になりますので参考にしてください。
もちろん、病院で無料カウンセリングを受ける時の頭皮チェックでも、シャンプーをしてから見るわけではありませんので、カウンセリングを受ける前には、シャンプーをしておくほうが良いでしょう。なお、その時はリンスやコンディショナーは付けないほうがいいですね。また、ワックスやムースといった整髪料もできたら付けないほうがいいでしょう。

薄毛に悩む男性

これは、私のではないとはいえ、これを見るとおそらく想像以上に薄毛が進行しているんだろうなと思いますね。
あー!自分も思った以上にきてるんだろうなぁ…
それにしても、一つの毛穴に2本、3本と複数生えてるんですね。ずっと一つの毛穴には1本ずつだと思っていました。ヘアサイクルで抜ける毛、生える毛を繰り返してる訳だから、1本も生えていない毛穴というのは、かなり薄毛が進行しないとならないんですよね。このスコープ画像の方の生え際M字はかなり後退していると想像できます。

管理人

さて、プロペシアのフィナステリドという成分が5α-リダクターゼ(特にU型)を阻害することで、活性型、いわゆる悪玉男性ホルモンのDHTの産生を抑えるということは、分かったと思います。

 

基本のプロペシア(フィナステリド)+アルファの方法が必要になる場合もあるということを言いましたが、まずはミノキシジルですね。

ミノキシジルの製品と効果について

カークランド・ミノキシジルタブレット・ロゲイン・リアップX5

薄毛に悩む男性

ミノキシジルというのは、もともとは血管を拡張させて、血圧を下げる血管拡張剤として使用されていたものですよね。その副作用で毛が生えたことから研究開発されたたと聞いたことがあります・・・
日本だと水谷豊さんがCMで出てる大正製薬のリアップX5だけだったかな?

管理人

そうです。ミノキシジルは、血管を拡張させることで、血流が良くなり、髪の毛を生成する毛母細胞を活性化させる働きがあります。頭頂部の薄毛(O型薄毛)は頭皮の血行不良も大きな原因とされていますので、こちらには効果的とされています。しかし、生え際M字型の薄毛には効果が出にくいとも言われています。

フィナとミノキの効果、2種類の5α-リダクターゼについて

フィナステリドは5α-リダクターゼを阻害すると言いましたが、実はこの5α-リダクターゼにはT型とU型の2種類があります。その内のT型の酵素は頭皮の皮脂腺に、U型の酵素は毛乳頭に存在していると分かってきました。

 

T型U型5α-リダクターゼ

 

最近ではT型よりもU型の方が強力に脱毛に作用することが分かっています。さらにT型は頭皮の前頭部と頭頂部に、U型は前頭部に存在することが分かっています。
フィナステリドはこのU型のほうに効果があるとされていて、T型の阻害には効果がないらしいのです。まだその辺のところはハッキリとは分かっていないのですが、フィナステリド(プロペシア)はアメリカ食品医薬品局(FDA)より効果が認められている成分ということなので、有効成分には違いありません。

薄毛に悩む男性

エッ!フィナステリド系はU型を阻害するということは、前頭部のほうに有効ということですね。
ミノキシジルは、頭頂部に有効。この二つがAGA治療の基本というのは、こういう理由からでもあるんですね。

管理人

まぁ、これらの説はまだまだ解明されていない部分もあるので、一概には言えないと考えています。
実は私の回りでもプロペシアだけを飲んで、頭頂部の髪が増えた方もおられます。その方は生え際・前頭部の方は変化は今のところありませんでした。

 

また、かなりAGAが進行した40代後半の方はプロペシアだけで、生え際から頭頂部までうぶ毛・細毛が生えてきています。もちろん、元のフサフサに戻るということはないでしょうが、3ヶ月ぐらいで効果が現れているので、その人によっては効き方が違うということですね。

 

いずれにしろ、生え際・前頭部はT型U型の両方をもっていて、ミノキシジルが効きにくいということから、やはり難しい場所だということが分かります。頭頂部から生え際へ行くほど、毛細血管は細くなっていくので、元々が血流が悪くなりがちなのも一因ではないでしょうか。

薄毛に悩む男性

どうもありがとうございました。
AGAの知識は皆無だったのですが、話を聞いていく中で、私も知識が豊富になりました。実際に何が分からないのかさえも分からなかった、というふうな感じだったので、これでAGA病院へ行っても安心して、さらに突っ込んだことが聞けそうな気がしてきました。

問診票に書くこととは?

問診表

病院・クリニックでは、はじめに問診票を渡されます。ざっと下記のような質問に答えますので参考にして下さい。

  • 何歳ごろからうす毛が気になりましたか?
  • 親・兄弟・祖父母などに脱毛症の方はいらっしゃいますか?
  • どの部分の薄毛が気になりますか?
  • 市販の育毛剤を試したことはありますか?
  • 現在お使いの育毛剤はありますか?
  • 今までにプロペシアの薬を服用したことがありますか?
  • 現在、治療中の病気はありますか
  • 肝臓の病気(肝機能障害・肝炎 等)はありますか?
  • 今迄薬を飲んで身体にあわなかったことはありますか?

3ヶ条

厳選!!優良AGA病院特集ページへ

 

 

基本治療法以外の治療プランの説明
AGA・薄毛に対する治療方法の説明もカウンセリング時は行われます。病院によっては、プロペシア、ミノキシジルより良質な成分にするために独自処方しているところもあります。育毛・発毛を促す成長因子(グロースファクター)など治療薬を頭皮に注入する育毛メソセラピーやHARG療法のコースがある病院では、こちらの説明もされますが、いきなり勧められるというようなことは当サイト推薦の病院ではありませんので安心していいですよ。ちなみに当サイトオススメのヘアメディカルでは治療薬のみで治療を進めていきます。人それぞれに合った独自処方がされるところが、一般の病院や海外版の治療薬で済ませる方との大きな違いです。銀座総合美容クリニックには育毛メソセラピーコースがありますが、よほどのことがない限りは勧められることはありませんので、こちらも良心的で推奨できる病院です。なお、湘南美容外科クリニックでは自毛植毛のコースまで説明されますが、カウンセリングを受けた限りでは、ただの説明程度なので心配することはありません。料金の説明の中でお得なモニター割引やキャンペーンのありますので、ある意味チャンスかもしれませんね。なお、ホームケア用の育毛発毛機器の紹介などもあるところがあるようです。ネットで調べるとレーザー育毛機のHAIRMAXのようです。 HAIRMAXはFDA(米国食品医薬局)の認可を受けているレーザー育毛機というのは私も知っていますが、使っている方は私の回りではどなたもいませんので、効果は懐疑的にならざるを得ないというのが見解です。